失われた日本魂―超古代史が今、静かに動き出す

阿波の著名神社は京都にそのまま移された

阿波と京都の地図

 

この掲載されている資料は徳島の郷土歴史研究家である大杉博氏の著書より転載しております。20年以上も阿波古代史に打ち込んで足でデータを集めて発表されている本当に頭が下がる研究家ですが、人物的にもかなりユニークな感じで、また書籍の中に推論をどんどんいれていくので、みんながついていけない部分があるのか、どうも軽んじられている傾向があります。でも書籍のあちらこちらに見逃すことができない、きらっと光るダイヤの原石がちりばめられているので、私は大好きな研究家です。

 

 

前置きが長くなりましたが、図を見ていただければ一目瞭然。阿波のほうが古いので京都に写し名されて創建されたのが直感的にわかります。

 

 

この場所は加茂の大神と呼ばれた「アジスキタカヒコネノカミ」がお住まいだったところ。加茂山があり、そこが日本有数の雷発生地帯だったので、別名「別雷(わけいかづち)」と称されたところだと言います。

 

 

ここには「陰暦のまつりの頃には葵が群生するが故にこの加茂の祭りを葵祭と言う。」と言う由来もあります。後世、恐れ多いために山裾に遥拝所が立てられたのが鴨神社だそうです。その下流加茂野宮村、古代は美芳野宮と称されたところ、この村の鎮守が下鴨社。

 

 

京都下鴨社の元宮で、独特の祭祀を行っていましたが、文化八年の春に京都より従三位上阿部加賀守下向し、美乃下鴨社の旧記録を改め、祭式を京都下鴨社式に改めさせられたと三野町史に記されているとのこと。

 

 

蹴る

この資料の出典元である「道は阿波より始まる」の著者であった故岩利氏は、「京都鴨社の前を通るときには鳥居を思い切りけとばしています。」と無念の思いを書いていらっしゃいましたが、本当にその通りだと思います。

 

 

京都の上賀茂神社に参拝したときに神職にとぼけて質問してみてください。「なぜ、別雷という別称があるのですか? なぜ葵祭と言うのですか?象徴である葵はここに自生していたのですか?」と。どんな答えが返ってくるのか、楽しみです。


関連ページ

阿波古代史について理解を深めるために
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!
阿波における天皇家の御陵極秘調査
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!
なぜに空海は四国で今でも絶大な人気を持っているのか?
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!
遍路道
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!
王宮跡地への気づき
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!
元伊勢の出発地である笠縫とは何か
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!
藤原京は二つあった!
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!
忌部大神宮
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!
阿波郷土史の叫び
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!

トップページ 基の巻 発展の巻 自由発想の巻