失われた日本魂―超古代史が今、静かに動き出す

遍路道

遍路道

 

これは遍路道です。これも太政官道のケースと重なります。

 

 

吉野川流域には箸蔵寺など弘法大師ゆかりの重要なお寺がいくつもあるのに、第十番の切端寺から急激に南下してこの吉野川流域はしっかりはずされています。第十番までが規則正しく西に向かっているだけにとても不自然なルート設定になっています。

 

 

やはり弘法大師も意図的に四国八十八箇所を設定したと言ってもよいのではないでしょうか?

 

 

四国八十八箇所は空海創建のお寺は8割くらいと言われています。つまりこのお寺は空海の教えを学ぶためではないということです。

 

 

 

そもそも、どれほど天才であろうと中国帰りであろうと、若い空海が勝手に「お宅の寺院は50番札所です。」などと番号づけなどできるはずがないのです。必ず朝廷の後ろ盾があってはじめて、それぞれ他宗派の寺院が空海の言うことを聞いたと思われるのです。

 

四国八十八箇所遍路でも太政官道でも同じようにはずされている吉野川流域。ここの場所こそ、朝廷の勅命により空海が隠そうとした、天皇家の故郷なのです。

 


関連ページ

阿波古代史について理解を深めるために
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!
阿波における天皇家の御陵極秘調査
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!
なぜに空海は四国で今でも絶大な人気を持っているのか?
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!

トップページ 基の巻 発展の巻 自由発想の巻