失われた日本魂―超古代史が今、静かに動き出す

天村雲神社

神功皇后 息長帯

天村雲神社のご祭神は神社名どおり、天村雲命(あめのむらくものみこと)です。

 

しかしこの天村雲の名をもつ神社は全国でもここ阿波にしかないと言います。天村雲命も阿波にいたということでしょうか。。。

 

天村雲といえばぴんと来ない人、どこかで聞いたことのある名前だという人に、天皇である証、三種の神器のひとつ、草薙の剣のもとの名前が天村雲剣だったといえば、わかりやすいでしょうか?

 

ところで阿波には式内社である天村雲神伊自波夜比賣神社に比定される神社がもう一つあるのです。

 

http://www.genbu.net/data/awa2/murakumo_title.htm

 

ぱっと見は地方の村の神社ですが、阿波には、阿波にしかない神様を祭る神社が多いのです。古事記に出てくる重要な神様が祭られている神社が奈良よりもはるかに多いのです。

 

その阿波にしかない神社を順次紹介していきたいと思います。



トップページ 基の巻 発展の巻 自由発想の巻