失われた日本魂―超古代史が今、静かに動き出す

王宮跡地への気づき

長屋王

 

どうか、気づいてください。

 

日本と言う国は2000年以上の間、王朝が交代していないのです。

 

そして、昨日の次の日は今日で、その次は明日と、ずっと日々の暮らしはつながっているのです。

 

今でも天皇陛下が体調が悪い、入院されるとなると、国民みなが心配する、それほど、天皇のことを思う国民性なのです。

 

では、昨日まで天皇の王宮であった跡地があれば、それを今日から粗末にすると思いますか?

 

その大切な跡地を草でぼうぼうの荒れ地にすると思いますか?

 

地面の下から発掘されるような遺跡にする国民なのでしょうか?

 

そんなことはありません。

 

奈良だけが特別な、天皇家を粗末にする特異な県民性なのでしょうか?

 

そんなことは断じてないでしょう。

 

ところが現に奈良では、王宮跡地と呼ばれるところが遺跡になっていますよね。(画像は長屋王邸跡地)

 

でも本来なら、王宮の跡地には常に神社、仏閣が建てられ、自然と掃除をし、頭を下げてお守りする、そういう礼儀正しさが日本人なのだと思います。

 

徳島ではちゃんとそうして、今でも王宮跡をお守りしているのです。それを実践して回った空海が今でも絶大な人気を誇るのは前述した通りです。

 

ではあの奈良の遺跡は何でしょうか?
それはご想像におまかせします。


関連ページ

阿波古代史について理解を深めるために
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!
阿波における天皇家の御陵極秘調査
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!
なぜに空海は四国で今でも絶大な人気を持っているのか?
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!
遍路道
隠された阿波古代史。そこを探っていくと超古代!日本人は世界を担う大変な役割を持っていたことがわかってきます。世界の中での日本人の役割とは?なぜ阿波は隠されたのか?えらこっちゃ、えらこっちゃ、よいよいよいよい〜!

トップページ 基の巻 発展の巻 自由発想の巻